イチジクのライ麦パン

ライ麦の酸味とイチジクの甘さが 
マッチしたハード系の食パンです。

Sample image

材料・調味料

(1斤分/1.5斤分)

冷水(5℃)  200g / 280g

砂糖 5g / 7g

塩 4.5g / 6.3g

強力粉 200g / 280g

ライ麦全粒粉(粗挽き) 50g / 70g

ドライイースト 2g / 2.8g

〈具〉ドライイチジク(5mm~10mm 角) 100g / 140g

作り方

① パンケースに〈具〉以外の材料を記載順に入れる。このとき粉類は水面が隠れるようにまんべんなく入れる。
 ドライイーストは水に触れないように粉類の上にそっと振り入れる。

② パンケースを本体にセットし、ふたを閉める。このときパンケースを少し斜めにして入れる。

③ パンケースを時計回しに回し、しっかりと固定する。ハンドルを必ず倒しふたをする。

④ メニュー「7. ハード食パン」を選び、スタートする。

⑤ 「ピー」と5回具入れブザーが鳴ったら、〈具〉ドライイチジク(5mm~10mm 角)を入れてふたを閉める。

⑥ 「ピッピッピッ」と8 回ブザーが鳴ってEnd の表示が出たら、取消ボタンを長押しまたは電源ボタンをタッチする。

⑦ ミトンを使い、パンケースを回して取り出す。

⑨ パンケースからパンを取り出し、脚つき網などの上にのせて、あら熱をとる。

Sample image

ポイント・補足事項

① 室温は20℃程度が適温です。高すぎる(25℃以上)場所や低すぎる(10℃以下)場所ではうまく焼けない場合がありますのでご注意ください。

② ドライイチジクは具入れブザーのタイミングで投入しましょう。別の工程で投入すると、形が崩れたり、具がうまく混ざらない場合があります。

③ イチジクのライ麦パンはタイマー使用はできません。材料をセットしたらすぐにスタートしてください。

④ 「ハード食パン」は標準的な焼き上がりのパンより70〜80%程度小さめに焼き上がります。

Sample image
おいしい低糖質パンベーカリー
Sample image

低糖質生活が、おいしく楽しくつづくように、鳥越製粉株式会社と共同で新たに「低糖質食パン」メニューを開発。
2種類の専用「低糖質パンミックス」とアレンジレシピで、低糖質パンとは思えないほどのおいしさを実現しました。
選べる2種の低糖質パンで、気分や好みに合わせて、低糖質生活をよりつづけやすく。

Sample image

低糖質だけじゃない。 楽しみひろがる、23のメニュー。
低糖質パンだけでなく、⽶粉パン(グルテンフリー)やハード⾷パンといったパンまで、⾃動でおいしく焼き上がる専⽤メニューを幅広く搭載。