ブランパンソーセージドッグ

ブランならではの香ばしさとソーセージがよく合います。
朝食やランチにおすすめです。

材料・調味料

(6個分)

◆ブランパンコッペパン(6本分)

  鶏卵 (M玉1個)★

  冷水(5℃)★
  ★合わせて280g

  塩 1.4g

 バター(食塩不使用) 25g

 スキムミルク 4g

 低糖質ブランパンミックス 200g

 ドライイースト(付属品)  3g

◆具材(ブランパンソーセージドッグ6個分)

 ソーセージ 240g(12本)

 玉ねぎ 150g(約3/4個)

 サラダ油 大さじ2

 トマトケチャップ 大さじ2

 レタス 60g(約2枚)

 マスタード お好みで

作り方

◆ブランパンコッペパンを焼く

 ① ブランパンコッペパンの材料をパンケースに記載順に入れる。このとき粉類は水面が隠れるようにまんべんなく入れる。
   ドライイーストは水に触れないように粉類の上にそっと振り入れる。

 ② パンケースを本体にセットし、ふたを閉める。このときパンケースを少し斜めにして入れる。

 ③ パンケースを時計回しに回し、しっかりと固定する。ハンドルを必ず倒しふたをする。

 ④ メニュー「11. 低糖質ブランパン生地」を選び、スタートする。

 ⑤ 「ピッピッピッ」と8 回ブザーが鳴ってEndの表示が出たら、取消ボタンを長押しまたは電源ボタンをタッチする。

 ⑥ パンケースを回して取り出す。

 ⑦ パンケースから生地を取り出し、打ち粉を振った台の上に取り出す。

 ⑧ 軽く丸めなおし、スケッパーで6等分に切り分けて丸める。

 ⑨ 生地が乾かないように固く絞ったぬれぶきんをかけて、15分~20分休ませる。

 ⑩ 成形する。
   a. 生地をめん棒で楕円型に伸ばす。
   b. 筒状に巻いて閉じ目をしっかりつまんで押さえ、16cmくらいに伸ばす。生地に弾力があるため、しっかりつまんで生地がほどけないようにする。
  c. 閉じ目を下にしてオーブンシートを敷いたオーブン皿に並べる。発酵段階で2~2.5倍に膨らむので間隔をあけて並べるとよい。

 ⑪ オーブンで成形発酵する。
   a. 表面が乾かないよう霧吹きをする。
   b. 約35℃に保ったオーブンで、約50分~60分発酵する。2~2.5倍に膨らんだらOK。

 ⑫ オーブンで焼く。
  200~220℃に予熱したオーブンに10分~15分入れて焼く。

 ⑬ オーブンからパンを取り出し、脚つき網などの上にのせて、あら熱をとる。

◆具材をはさむ

 ⑭ ソーセージは切り込みを入れて、玉ねぎのスライスと共に、サラダ油を引いたフライパンで炒め、ケチャップで味付けする。

 ⑮ ブランパンコッペパンを軽くトーストし、切り込みを入れたらレタスと⑮を挟む。お好みでマスタードを添える。

ポイント・補足事項

① 室温は20℃程度が適温です。高すぎる(25℃以上)場所や低すぎる(10℃以下)場所ではうまく焼けない場合がありますのでご注意ください。

② 低糖質ブランパン生地は1斤分のみ・タイマー使用はできません。材料をセットしたらすぐにスタートしてください。

Sample image
おいしい低糖質パンベーカリー
Sample image

低糖質生活が、おいしく楽しくつづくように、鳥越製粉株式会社と共同で新たに「低糖質食パン」メニューを開発。
2種類の専用「低糖質パンミックス」とアレンジレシピで、低糖質パンとは思えないほどのおいしさを実現しました。
選べる2種の低糖質パンで、気分や好みに合わせて、低糖質生活をよりつづけやすく。

Sample image

低糖質だけじゃない。 楽しみひろがる、23のメニュー。
低糖質パンだけでなく、⽶粉パン(グルテンフリー )やハード⾷パンといったパンまで、⾃動でおいしく焼き上がる専⽤メニューを幅広く搭載。